給電元

ゲーミングノート付属のACアダプタは180Wもあるせいか超巨大でして。
ケーブルも柔らかいとは言っても結構太くて嵩張るので、持ち運びにはあまり向いていません。
……という事で。
本体のUSB Type-CコネクタがUSB PD充電に対応しているのでPDの充電器を買いました。

窒化ガリウムを使用したコンパクトタイプで、出力は65W。
ついでにUSB-Cケーブル(3m)も同時購入しました。
本体のPD規格が65Wまでなんですよね。
なので付属のACアダプタほど強力ではないものの、一応USBでの最大給電はできる筈です。
180Wに対して65Wだと単純計算で定格の1/3くらいの入力になりますか。
ゲームをバリバリプレイしている状態だと給電が追いつかなさそうではありますが……。
まぁ、これは仕方ないか。

こんな感じで本体の接合部もスッキリしてます。
いやぁ、USBでPCが充電できるなんて良い時代ですよね。

注意点としては、本体には左右にそれぞれ1つずつUSB Type-Cコネクタがあるのですが、左側のコネクタのみ充電に対応していることでしょうか。
一応3mの長いケーブルを確保してあるので実際の利用場面で困ることはないとは思いますが、どうせなら両方対応にしてくれればよかったのにと思います。

あとでモバイルバッテリーからの充電も試してみるかな……。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です