AX200NGW

(`・ω・´)アクセスポイントに続いて子機の方。
各PCのWi-Fiカードを交換しました。

IntelのM.2型無線LANカード「AX200NGW」です。
Wi-Fi6対応のカードとなります。
Amazonで1枚2000円弱で売られていたので5枚買いました。

こんな感じでPCを分解し、刺さっているカードを引っこ抜いて差し替えます。
あとはアンテナ線を元に戻して逆の手順で組み立てる……と。
交換自体は簡単でしたが、アンテナ線が超細いのでつけるのに一番時間がかかりました。

今回取り替えたのは以下のPCとなります。
 ・VAIO S11(Cloudreadyで疑似Chromebook化済み)
 ・VAIO Tap21(Windows8.1だと認識しないので10にアップグレード)
 ・VAIO SX14
 ・VAIO Pro13
元々はこれに加えてVAIO Z Canvasも換装しようと思っていたのですが……。
(´・ω・`) 分解の難易度が高すぎたので諦めました。
戻せなくなったり筐体が割れてしまったりしてしまっては元も子もないですからね。
他の4台は無事に換装できたので満足です。

そんな訳で、1枚余ってしまいましたが。
どうしましょうかね、これ。
……眠らせているVAIO Fit 13Aを載せ替えるか――。
もしくは家族のPCをアップグレードしても良いかもしれません。

ちなみに11axでのリンク速度は2400Mbps程。
宅内の有線LAN(1000Mbps)よりも速くなりました。
まぁ、サーバとかの接続は有線なので結局は1000Mbpsで頭打ちな訳ですが、無線によるロスは無くなったものとして考えられるかな。
快適さって一度味わうと元に戻れませんからね。
機会があればデスクトップ機も無線化してしまっても良いかもしれませんね。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です