結局は……

悩みつつもキャンセル申請する事なく期日が経過。
HDD x3が自宅へ届きました。

Seagate製です。
うちは昔からSeagate製のHDDと相性がいいので今回もSeagateを選びました。
世間では悪評をよく聞きますが、自分の環境では過去に何台も使ってきましたがトラブルになったことがないです。
ちなみに箱自体は全製品共通のものになるようなので無印とProの両方が記載されていますが、届いたものは無印版の8TBが3台となります。

届いてしまったものはもう仕方ないですし、受け入れてしまうしかないですね。

……という事で、早速サーバ用PCのベイに取り付けまして。
ホコリまみれで汚いので設置場所自体はお見せする事ができませんが、異音等もする事なくとりあえずは動いてくれているっぽいです。
ディスクの管理からフォーマットを行い現在データをコピー中。

今回はスパンボリュームという「複数のHDDを結合して一つのボリュームとする」仕組みを採用しまして。
Windowsの機能を使っているのでRAIDとはちょっと違いますけど、まぁ似たようなものですね。
8TB x3で本来は24TBになりますが、天使の取り分(計算の違い)により実容量は21.8TBとなっております。

コピーが終わったら共有設定とかを適宜設定してファイルサーバの環境移行を行いたいと思います。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です