メモリ増設④

サブPCのメモリをどうするかで悩んだので軽く調べてみました。
Ryzen機になるんですが、3000番台のRyzenってinfinity fabricsといってメモリのクロックがコアクロックに同期する形になっているみたいでして。
端的に言えばメモリのスピードがCPUのスピードを左右するってことですかね。
今現在2666MHzの32GBを積んでいるので、容量だけなら今の状態でも良いかなと思っていたんですが、この情報を見てしまうとちょっと載せ替えたくはなってきます。

あと、YouTube辺りでメモリクロックによるゲームのFPS(フレームレート)変化を示した動画がありまして……。
そちらを見ると2666MHz→3600MHzで10%くらいは機能向上が見られますので、ゲーミングの面を考えた場合にはやはり換装を行うべきかなとは思いましたね。

あとはどう載せ替えるか、になるんですが。
せっかく載せ替えるならマザーボードの最大容量である64GBにしちゃうのが後腐れなくて良いんですよねぇ。
ただ、その分お値段もナカナカいい金額になってきてしまうという……。
まぁ、どうするにせよ予算の都合もあって換装は来月になるので、じっくり考えたいですね。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です