新・ごろ寝PC

新しいごろ寝PCが届きました。
(`・ω・´) ASUSの2 in 1モデル、Vivobook Flip 14です。

型番は「TM420IA-EC147TS」で、スペックは以下の通り。
 ・CPU : Ryzen 7 4700U
 ・RAM : 8GB(合計36GBに換装済み)
 ・SSD : 512GB
 ・14型タッチパネルモニタ
 ・指紋認証付き
 ・Wi-Fi 6 対応
 ・Office Home and Business 2019 付属
一応最上位のモデルとなります。
前のVAIO Pro 13と比べて画面が13.3インチ→14インチに若干拡大。
キーボードバックライトが無いことだけが難点ですが、それ以外はほぼ期待を超えたスペックとなっています。

定価が11万円後半くらいなんですが、楽天市場のビックカメラで10万5000円くらいで売ってましてね。
即納可能だった事と、先日書いた金利ゼロのショッピングローンが使えた事もあってそこで注文しました。

(・∀・) 勿論Windows 11にも対応しています。

初期セットアップを終え、必要なアプリをインストールし……。
ベッドサイドに持っていき今までVAIO Pro 13があった場所に設置しました。
あとはこのまま数日使ってみたいですね。

細かい使用感等は、数日ごろ寝で使用してみてから書こうと思います。


ちなみにスペック欄にも書きましたが、メモリが初期の8GBだけだとちょっと心許ないかなということでオンボード4GB+32GBに換装しました。

これを……。

裏蓋を開けて中央部の銀色のカバーを外して差し替えます。
裏蓋自体は見えているネジをすべて外し、マウスのパッド部分辺りからクレジットカードとかの平たい物を差し込んでスライドさせ、パチパチと爪を外していくだけ。
銀色のカバーも金具で挟まっているだけなので上に引っ張ってあげれば簡単に外れます。
SSDはとりあえずこのPCでゲームはしないので、512GBもあれば問題ないかなという事で今回換装はしていません。

今回はトランセンド製の32GBメモリを使いましたが、差し替えただけでそのまま認識してくれました。

これだけメモリがあればChromeでタブを開きまくっても問題ないですね。
(`・ω・´) これなら快適なごろ寝ライフが送れるかな。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です