電源到着

(`・ω・´) 無事に850W電源が届きました。

NXZTというメーカーの電源なんですが、中身はSeasonicのOEMらしいという事がAmazonのレビューにて判明したので、それなら安心できるかなと思いこれにしました。
一応10年保証がついているので故障とかがあっても安心ですね。
早速PCに取り付け、PCIE電源をグラボに接続します。
その他マザーボード電源やらSATA電源やらも接続して軽く動作確認し、動くことがわかったので正式に組み上げました。

後は自室へ運んでUSBやDisplayケーブル等を接続し、グラボのドライバを入れて全て完了。
普段は24インチのディスプレイ×2で運用して、テレビに接続したHDMIセレクタを切り替えると、メインディスプレイがテレビに切り替わるという動作も変わらず動くことが確認できました。

あとはアイマスの動作ですが……。
RADEONはレイトレーシングが弱い(専用コアを積んでいないため)という話を聞きましたが、確かにレイトレースをオンにすると、ぐぐっとFPSが下がるという現象が確認できました。
まぁ、4K/60FPSのディスプレイなのでこの辺りは想定内かな。
一応今後買い替えを予定しているWQHD解像度で確認したらレイトレースONでも60FPS張り付きで行けることが確認できました。

(・ω・) まぁ、ディスプレイを買ったらまた計測してみたいと思います。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です