3機目のF-02D

2017年12月07日(木曜日) 20:16

落札したもの、その5。

( ・ω・) のほほんと買ってしまいました。

F-02Dもこれで3機目です。

今度のは未使用新品。

つまり手元には綺麗な状態のF-02Dが2機と、ボロボロのF-02Dが1機存在している訳になります。

今回買ったのはamadanaをやめてF-02Dを常用することに決めたから。

(amadanaは飾りとして棚に置いてあります。)

 

え、常用するのに何で買い増すのかって?

(`・ω・´)それは当然「保存用」に決まってるじゃないですか。

この機種の銀縁の部分って蒸着してあるらしいんですが、服とかとの摩擦で結構ハゲてくるんですよ。

ボロボロのF-02Dも角とかはかなりハゲ散らかしてますね。

だから綺麗な状態を保ったまま手元に置いておけるように「保存用」端末が欲しかった訳です。

 

 

 

それにしてもこのF-02D、やっぱり搭載されているくーまんが最高ですよ。

語尾の「でふ」が愛嬌たっぷり。

Nintendo 3DSみたいな3D液晶も搭載し、タッチパネルやら温湿度計やら歩数計やら……。

これでもかってくらいの機能満載で、なおかつソリッドな外観。

 

まぁ、何だかんだで3万近い金額が掛かったのでボロボロの2機目を外装交換しても同じだったような気はしますが……。

2機目の方は普段使い用の1機目の予備機として待機させておこうと思います。

 ・2機目 → 「使用」に対する予備機

 ・3機目 → 「鑑賞」に対する予備機

良い具合に棲み分け出来てます。

 

 

ちなみに今回F-02Dに変えた理由として、くーまん以外にも「ワンプッシュオープン対応」な点が挙げられます。

最近自転車通勤に切り替えましたが、信号待ちとかでパッとメールを確認したりとか。

あと、自宅へ通話するにも手袋をしているのでスマートフォンだと弄りにくいんですよね。

この辺はボタン一つでパカッと開き、あとはリダイヤル……と片手で処理できる本機が最適解かなぁ、って。

amadanaだと両手が必要でしたからね。

 

あと、こうやって使っていくと改めてガラケーの「電話」としての使いやすさを感じますね。

キャリアもスマホ一辺倒路線からそろそろ方向転換して貰いたいものです。

 

Google Play対応のガラホって出せないものなんでしょうかね。

それさえあればメイン端末をそっちに移しても良い位なんですが……。



DMC-CM1

2017年12月05日(火曜日) 21:57

オークションで落札したもの、その4。

結構昔の機種ですが、本格的なデジタルカメラを内蔵したスマートフォンとして話題を呼んだ「DMC-CM1」です。

スマートフォンとしての性能はまずまず(Android 5.0.2)ですが……。

1.0型高感度MOSセンサーにライカDCレンズを搭載と、カメラとしての性能はなかなかのものです。

手持ちのRX100V5のセンサーが同じ1インチ搭載というレベルですからね。

撮影した画像はこんな感じ。

ゆがみもほぼ無く、色合いも綺麗。

日常持ち歩くカメラとしては必要十分な性能を兼ね備えていると思います。

 

(`・ω・´)さらにサイドに付いているスライドキーによるカメラ起動のスピードが半端ないです。

普通のコンデジでも撮影できるまでにどんなに早くても1秒以上かかりますが――。

これは電源が入った状態からのスタートと言うこともあり、スライド→即撮影OK。

パッと「あ、これ撮りたい」という場面に出くわしてもこれを手に持っていればすぐに対応できます。

 

出た当時10万円以上したので見送っていたんですが……。

傷が数箇所にあるものの、他はそこそこ綺麗な品が3万円台で出ていたので思わず買ってしまいました。

 

海外モデルなのでソフトバンク系列の電波がぴったりという事でSIMはY!mobileの通話SIMを挿しています。

これならプラスエリア化しなくてもそこそこ広い範囲で通信通話が可能ですからね。

バッテリー容量が若干少なめなのがネックではありますが……。

まぁ、バシバシ本格的に撮りまくるならコンデジを持って行きますしね。

先にも書きましたが、日常のスナップには丁度良いと思います。

日常の携行端末候補に加えたいところですね。

 

ちなみに後継機としてDMC-CM10というのもでているんですが、そちらは通話機能がスポイルされていたりするようで。

いわゆる廉価版的な存在なので今回は初代のこのモデルを購入しました。

 

カメラで通話……なかなか面白い光景かもしれません。



F-02D 2機目

2017年12月03日(日曜日) 17:52

落札したもの、その3。

F-02Dの使い古したボロボロ版です。

1500円くらいで落札できました。

どんなものが届くのか気になったので落としてみました。

そしたら傷は結構あるものの、全体的には80%くらいの出来ってところでしょうか。

そんなに滅茶苦茶使い倒したって訳じゃ無いようで逆の意味でびっくりしました。

こんな低価格で良かったのか。

 

一応まだ修理受付はしているようなので、週明け以降にドコモショップで外装交換手続きをしてこようと思います。

こうすることで予備が1機あると考えるとことが出来るようになるので……。

これをメインガラケーとして使うことが出来るようになりますね。

 

今はデザイン優先でamadana N705iを使ってますが、こちらの方もソリッドなデザインは割と気に入ってますからね。

気分に応じて使い分けられるようになるのは良いことです。

新品端末を日常で使おうとするとどうも保護したくなってしまいますし。

傷とかを気にせずを使えるのは予備機がある場合か既に傷が付いている中古端末かくらいな小心者なのです。

(´・ω・`)他は大雑把な性格なのにこういうとこだけは気になるタイプなんですよねぇ。

 

本体修理が必要とかになると考え物ですが、外装交換だけなら確か5000円くらいで済むはず。

水没判定は無いから多分大丈夫なはず……。



だぞ!

2017年12月03日(日曜日) 08:03

だぞっ!な回線、UQmobileに加入しました。

端末は特に興味が持てるものが無かったのでSIMだけの購入となります。

プランは高速通信プラン(3GB/月)。

日頃の通信料を見る限り、動画さえ見なければGB単位の浪費って結構難しい事が分かっているので……。

とりあえずau回線のデータSIMとしては充分使えるかな、と思っています。

出来れば10GBくらいのプランがあればもうちょっと安心できたんですけどね。

 

代わりにmineo回線をAプラン/Dプラン問わず全て解約しています。

ジャパリパークばりにしっちゃかめっちゃかな状態になっていたのでスッキリできました。

 

元々はUQモバイルの通話可能プランを契約してiPhoneに使用

iPhoneの既存回線はデータ用として予備SIMケースに入れておく……という使い方を予定していたんですが。

UQmobileだと3G回線のデータ通信が出来ないらしいんですよね。

(この辺はmineoも同じです。)

そうなると建物の奥とかで3G電波しか拾えない状況になった時にiPhone側で通信が出来なくなっちゃいますから――。

その計画は断念しました。

 

そんなこんなで今のこのデータプランに落ち着いた、という感じですわ。

au……というかKDDI自体が3Gデータ回線をMVNOに解放していないのが元凶ですな。

 

 

代わりに今考えているのは

 ・12ヶ月後にiPhoneの残債が全て払い終わり、毎月割が終了する

 ・プランをピタットプランに変更する

 ・新たにiPhoneを持込みで新規契約し、そちらをデータ専用に20GB/月くらいに設定する

という計画です。

2回線持ちになりますが、auがデータ専用回線にIMEI制限を掛けて使いにくくしている現状ではこうするしかありません。

持ち込み契約なら端末代金も発生しませんし、2回線合わせても今の支払額と殆ど変わらないかな、と。

それか、その時はUQを切り捨ててプランも整理して次期iPhoneを新規購入、という手もアリか。

 

(`・ω・´)まぁ、いずれにせよ来年の話なのでその時にまた考えたいと思います。



FOMA F-07B

2017年12月01日(金曜日) 15:00

体調不良で休暇中。

とりあえず昼食を摂ってからは落ち着いてきたので更新しておきます。

 

落札した物その2。

FOMA F-07B、クラムシェルタイプで最後のヨコモーション対応機器です。

日付を見ると分かると思いますが、実は昨日のうちに届いてました。

……というか、機能の更新用記事を書いている間に届いた、というのが正しいかな。

もうちょっとで書き上がるって時にチャイムが鳴って出てみたら佐川さんだった、と。

そんな感じでした。

 

でまぁ、ヨコモーション対応という事なのでこんな感じで画面を倒すことが可能です。

シャープのモデルだとヨコに倒すと画面が中央に来るため――。

1種類の動作しか割り当てられませんが、これは左右それぞれに倒せます。

初期設定では左に倒すとカメラが起動、右に倒すとワンセグが起動、という感じになってますね。

 

ヨコモーションはF904iの時に初めて手にして凄く気に入りましてね。

その後F905iに機種変更し、しばらくメイン端末として愛用していましたよ。

(その頃からマルチキャリアで端末運用してました)

普通に持った状態で2種類の横画面として機能できるなんて、とても画期的だと思ったものです。

その最終進化形がこのF-07Bになりますかね。

スライド型を含めるともうちょっと後期のモデルもありますが、あれは別型と捉えていますので。

 

ちなみにこちらも外装交換品で見た目はほぼ新品。

奥に写っているのはF-02Dですね。

 

さーて、これで目的の端末は全て揃いました。

 ・ほぼ全部入り(タッチパネルまで搭載)だけど普通のクラムシェルなF-02D。

 ・ヨコモーションが魅力的なF-07B。

 ・デザインが秀逸だけど古めなN705i。

(・ω・)端末は3つですが、現状ガラケー用に生きてる回線は1つしかありませんからどれかを選ばなければいけません。

はてさてどうしたものか。

 

amadanaのスタイリッシュさも捨てがたいが、ヨコモーションの多機能感もまた魅力的……。

うーん、優柔不断なタイプなんでこういうのは結構悩みますね。

 

 

とりあえずamadanaなN705iでいいかな。

SHA-2に非対応なので一部サイトは見られませんが、ウェブはスマートフォンでやりますからね。

こちらとしては通話とi-modeメールさえ使えれば文句はないし。

 

決めては充電中の状態です。

場所的にテーブルの方は空きが無く、ベッド付近になるんですが……。

色合い的にはこのamadanaが一番しっくりくるなぁと思ったので。

(・∀・) まぁ、そのうちまた入れ替えとかをするかもしれませんけど。

 

今はこのまま使っていこうと思います。