ISW16SH到着

2017年12月27日(水曜日) 21:42

WiMAX対応機としては比較的後期の部類に入るのでしょうか。

ISW16SHがようやく届きました。

充電が全くされていない状態で届いたので設定云々の前にまず充電を行っております。

一応Wi-Fiに繋いでみたり、ATOKを導入してみたりと合間合間を縫って設定作業はやっていますが……。

まぁ、一晩置いて明日じっくりやるのが一番かもしれませんね。

WiMAXの感度はISW11SCと似たような感じ――か、それかもうちょっと上かもしれません。

PCのある位置ではなかなか拾えないのは同じなんですが、窓際へ行った時がちょっと違いますね。

ISW11SCでは微弱程度だったのが弱程度まで拾えているような感じです。

( ・ω・) あとは細かい設定作業が終わってからですかね。

 

あ、一応これではメールアプリの設定はちゃんと出来ました。

ISW11SC側で出来ないのは相変わらずですが……。

 

 

 

それと――。

ISW11SC用の大容量バッテリーが安価に売られていたので買っておきました。

標準が1850mAhに対し、こちらは2000mAh。

(´・ω・`)まぁ、気休め程度の増量って感じですね。

 

使用感はまだ充電中なので分かりませんが……。

裏蓋がそのまま使えるのでちょっとお得って感じでしょうか。

 

常用機種選定はまだまだこれから。

ISW11Fはデザイン的には好きだけど電池面での弱さが目立ちます。

ISW11SCは動作的には不満は無いものの、今回微増容量化した電池でどこまで奮闘できるか。

ISW16SHはまだ未知数……と。

SC……に決まりそうな感じはしますけど。

今回手に入れたSHがどこまで頑張れるか、ですかね。



繋がらない……

2017年12月26日(火曜日) 23:18

先日からISW11SCを使っている訳ですが――。

Eメール設定が上手くいきません。

こんな感じでどうしても接続エラーになっちゃうんですよ。

端末を見るとroot化してあるのでそれが原因なのか……。

以前本格運用していたのはAndroid 4.xの頃でLTEが普及する前の時代でしたからねぇ。

(´・ω・`)もはや正式ROMを書き戻す術すら記憶にございませんことよ。

多分Google先生に訊けば教えてくれるんでしょうけど……。

 

面倒なのでIMAP経由で別のメールアプリで受信するように設定しちゃいました。

まぁ、キャリアメールなんて使わないのでどうでも良いんですが――。

一応送受信くらいはしておけるようにしておきたいじゃないですか。

 

ISW11Fだと上手く接続できるんですけどねぇ。

うーん、謎です。

 

 

あ、そうだ。

ISW16SHの発送メールが来たので恐らく明日には届くかな。

そちらの具合を見てどの端末を運用していくか見定めたいと思います。

何だかんだでこのISW11SCに落ち着きそうな気がしないでも無いですけど……。

話によるとISW16SHは個体差が激しい機種らしいので良い機種に当たれば正式運用対象になるかもしれませんね。



ISW11F→ISW11SC

2017年12月25日(月曜日) 20:55

機能契約した3GのSIMカードを昔使っていたISW11SCに挿し替えました。

機種自体は過去に新規契約して普通に携行していたものなので結構生活傷が目立ちます。

ISW11Fよりは若干スペックが上なのでもっさり感も若干低め……かな。

まぁ、五十歩百歩って感じですけどねー。

 

あと、電波感度的にはこちらが上ですかね。

ISW11Fでは自室内ではWiMAXを拾えなかったのに対し、こちらでは僅かに拾えています。

元々このWiMAXを使いたいがために契約したようなものなので、端末はこちらを使っていく方が良さそうですね。

 

ISW11Fの方は……デザイン的には好きなんですがバッテリの弱さと電波感度の関係上から――。

端末コレクションとして手元にしまっておくことにします。

 

ちなみにあと一つ。

ISW16SHっていうのを発注しているんですが……。

まだ発送メールとかが来ていないので届くのは水曜以降になるかもしれません。

そちらとも比較して、一番感度の良い端末を利用していくことにしたいと思います。



ISW11F購入

2017年12月24日(日曜日) 21:15

ちょっと……というか大分古めの端末ですが。

美品が結構安かったので手に入れてしまいました。

auのWiMAX対応3Gスマートフォン、ISW11Fです。

色々と不具合を兼ね備えた機種らしいですが、デザインが好きなので出た当時は欲しかったんですよね。

これが箱から何から全部付いて送料合わせて2000円を切っているんですから時の流れは怖いものです。

でもそのおかげでこうして手に入れられたのは嬉しいことですね。

 

ちなみにこちら、アンテナピクトを見れば分かると思いますが――。

(`・ω・´)auショップに持ち込んで契約してきています。

この機種自体は標準サイズのSIMなんですが、今後の挿し替えを考えると小型のSIMが良いなと思いまして。

microSIMで契約しようとしたんですけど、この機種、Lv2 SIMロックのせいでmicroSIMが使えないんですよね。

SIMが違うんじゃ!と端末が跳ね飛ばしてくれます。

ショップのお兄さんもあれこれ悩んで、原因究明に結構時間が掛かってしまいました。

Lv2 SIMロック、恐るべし。

 

最終的に標準SIMで発行してもらい、自分でカット(自己責任)する事で片が付きました。

帰宅後に早速カットしてみましたが、無事にアダプタを咬ませて認識させることに成功しています。

これで他のWiMAX対応3Gスマートフォンを追加で買っても挿し替えて活用することが出来ますね。

 

3G機種の場合は最近のプランは使えないので昔のプランSS+ISフラットという形になりますが。

( ・ω・) 契約した理由は「WiMAXが使いたかったから」……ですかね。

UQコミュニケーションズで直に契約しても手に入るのはルータタイプだし……。

そもそもWiMAX2+全盛の今直契約が出来るのかもわかりません。

それならいっそ、WiMAXが内蔵されている3G時代のau回線増やしちゃった方が便利で良いか、と言う感じですかね。

ショップのお兄さん曰く、3G時代のプランって容量制限が無いから敢えて今でも使うって人もいるらしいですよ。

まぁ、自分の場合は通信環境の網羅をしたかっただけなんですけどね。

 

端末自体は古いだけあってやはり若干もっさりした感はありますが。

メインで使う訳では無いので必要充分な感じです。

 

 

なお、一応Android 4.x以降までバージョンアップできるようなのでこれから充電をしてやっておこうと思います。

2.3.5だと動かないアプリが結構多くなってきてますからね。

もっさり感が増すかもしれませんが、まぁ、メイン端末じゃ無いから良いかなーって。

卓上ホルダも貯まっていたauポイントで買ってあるので、今は必死に充電中。

満充電できたらアプデを行う予定です。



短命のBlackberry。

2017年12月19日(火曜日) 16:53

メイン端末として出世を果たしたBlackberry端末ですが――。

Google Playで普通にBlackberry Hubアプリを配布していることを知りまして。

( ・ω・) だったら他端末でも良くね?

……って事でXPERIA XZ Premiumに舞い戻ってきました。

幸いXZ Premiumの方はリカバリせずに残してあったので……。

そのままアプリをインストールしてSIMカードを差し替え。

かくしてBlackberry Privはお蔵入りとなりました。

まぁ、Privの独自機能として生産性タブっていうやつがありましたが。

あれも過密スケジュールな人でなければ普通にカレンダーを開けば済む話ですし。

自分の場合、待ち受け画面にウィジェットとしてスケジュールを貼り付けてあるので問題なしです。

 

あと、ホームアプリをMicrosoft Launcherっていうのにしているので。

待ち受け中に左にフリックすると予定とToDoは即確認できるんですよね。

そんな訳で結局元の環境にソフト面だけBlackberryの利便性を引っ提げて戻ってまいりました。

 

-

 

……ただ、このBlackberry Hub。

Blackberry以外の端末で使おうとすると月額100円が必要となります。

広告を見ることでタダで使い続けることも可能ですが……。

この手のアプリの広告って地味にうざかったりするので、たいした値段でも無いので素直に契約しました。

メールや通話履歴、LINEからTwitter、Facebook等々を一元管理できるのは非常に便利です。

Gmailだけはアーカイブ送りにしたやつが表示されなくなるのはちょっと残念な部分ですけどね。

今後の管理面を考えると、アーカイブ送り、止めちゃおうかな。

別に後からHubを使わなくなってもまとめてアーカイブ化は可能ですからね。

 

慣れるまではごちゃごちゃして見にくい感じもしますが、Blackberry Hubは結構良いですよ。

他のアプリとの橋渡し役をしてくれる、まさに「HUB」って感じです。

機会があれば是非お試しあれ。