3機目のF-02D

2017年12月07日(木曜日) 20:16

落札したもの、その5。

( ・ω・) のほほんと買ってしまいました。

F-02Dもこれで3機目です。

今度のは未使用新品。

つまり手元には綺麗な状態のF-02Dが2機と、ボロボロのF-02Dが1機存在している訳になります。

今回買ったのはamadanaをやめてF-02Dを常用することに決めたから。

(amadanaは飾りとして棚に置いてあります。)

 

え、常用するのに何で買い増すのかって?

(`・ω・´)それは当然「保存用」に決まってるじゃないですか。

この機種の銀縁の部分って蒸着してあるらしいんですが、服とかとの摩擦で結構ハゲてくるんですよ。

ボロボロのF-02Dも角とかはかなりハゲ散らかしてますね。

だから綺麗な状態を保ったまま手元に置いておけるように「保存用」端末が欲しかった訳です。

 

 

 

それにしてもこのF-02D、やっぱり搭載されているくーまんが最高ですよ。

語尾の「でふ」が愛嬌たっぷり。

Nintendo 3DSみたいな3D液晶も搭載し、タッチパネルやら温湿度計やら歩数計やら……。

これでもかってくらいの機能満載で、なおかつソリッドな外観。

 

まぁ、何だかんだで3万近い金額が掛かったのでボロボロの2機目を外装交換しても同じだったような気はしますが……。

2機目の方は普段使い用の1機目の予備機として待機させておこうと思います。

 ・2機目 → 「使用」に対する予備機

 ・3機目 → 「鑑賞」に対する予備機

良い具合に棲み分け出来てます。

 

 

ちなみに今回F-02Dに変えた理由として、くーまん以外にも「ワンプッシュオープン対応」な点が挙げられます。

最近自転車通勤に切り替えましたが、信号待ちとかでパッとメールを確認したりとか。

あと、自宅へ通話するにも手袋をしているのでスマートフォンだと弄りにくいんですよね。

この辺はボタン一つでパカッと開き、あとはリダイヤル……と片手で処理できる本機が最適解かなぁ、って。

amadanaだと両手が必要でしたからね。

 

あと、こうやって使っていくと改めてガラケーの「電話」としての使いやすさを感じますね。

キャリアもスマホ一辺倒路線からそろそろ方向転換して貰いたいものです。

 

Google Play対応のガラホって出せないものなんでしょうかね。

それさえあればメイン端末をそっちに移しても良い位なんですが……。



関連する記事
コメント
コメントする