fiio BTA30 Pro

予約していたfiio BTA30 Proが12月2日に届いておりまして。
結局自室用とリビング用で2つ買ってまして、両環境のPCにそれぞれ接続し、運用を開始しております。

このモデルからUSB-DAC経由でのLDAC接続が可能になっていることもありまして――。
USB-DAC接続でスピーカーを鳴らし、ヘッドホンを使う時はBluetooth TXモードにスイッチを切り替えて使う、という形にして使っています。
音質も悪くないですし、まさにPCでLDACを使うデバイスとしては決定版だと思います。
詳しいレビューはここではしませんが、価格.com辺りを見て戴ければ色々詳しく載っているかと思います。

 

……ただ、残念なことに昨今の半導体不足の影響がここまで来てまして。
(´・ω・`) 日本の代理店がこのBTA30 Proの受注停止を発表してしまいました。

FiiO、部材不足でLDAC対応USB DACやBluetoothレシーバの受注一時停止
エミライは、FiiOの新製品であるBluetoothレシーバー&トランスミッター搭載USB DAC「BTA30 Pro」と、Bluetoothレシーバー「BTR5 2021」について、「世界的な部材供給不足と原材料費の高騰の影響を受けメーカーの生産が滞っており、一時的に弊社での受注を停止する」と発表した。

自分は早めに気づいたので予約して購入できたから良かったものの……。
これから揃えようって人には難しい時代となってしまいましたね。

ちなみにもともと使っていたProじゃないモデルですが。
売却しようかと思ったんですが、付属品を含めて箱をどこかへしまってしまったのか見つからないんですよね。
本体のみじゃ大した値もつかないと思うので予備機として保管しておくことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました