PC追加

モバイル用のPCとしては14インチのゲーミングノートPCを兼用として使おうと考えていまして。
スマートフォン全盛期な今となっては、元々運用頻度も高くないし別に問題ないかなと思っていたのですが……。
(´・ω・`) 如何せんバッテリがもちませんね。
モバイルではなく自宅内でACアダプタを外して使う機会があったのですが、80%いたわり運用をしていたことも相まって、1時間ちょっとで警告が出てしまう始末です。
サイレントモード(ファンの回転数を抑える=低発熱にするモード)でしたが、ここまでとは思いませんでした。

AC100Vのコンセントが使える場所じゃないととてもじゃないけど常用は厳しいぞ。
という事になりましたので――。
タイトル通りモバイル用にPCを追加しました。

機種は色々迷ったのですが、どうせならコンパクトな11インチ前後。
CPUはCeleronでも良いかなぁと思いつつもターボブーストとかは要るよなぁ、とも悩みつつWindows11が動く要件を満たしていればとりあえず気にしないことにしました。
他はメモリ8GBまたは16GB、SSDはどうせクラウド運用がメインだし256GBもあればいいやという感じで絞っていったらVAIO SX12(の法人モデルVAIO Pro PJ)に落ち着きました。

写真でも見て取れるように中古品です。
バッテリ残量があまりヘタっていないものを買いました。
新品はCeleronにしたって高いですからね。
どうせたまーに使う程度の品ですし、全く問題なしです。

元々モバイル向けに設計された本機。
バッテリの方は公称14時間程度なので実際はフル性能で6~7時間くらいでしょうか。
確認したとはいえ、ヘタリはあると思うので実際はさらに2時間程度下がる、かな。
それでもゲーミングノートに比べれば御の字です。
まぁ、一応20000mAhのUSB PD対応モバイルバッテリがあるので、それで給電するのもアリですね。
(ゲーミングノートでもPD給電できますが、消費電力の方が大きいので減り幅は緩やかになるものの、充電されずに減っていきます……)
VAIO株式会社では有償でバッテリの交換サービスもやっているので、最悪全くもたないようであればそれを使うというのも一案ではありますかね。

ちなみにLTE対応モデルになっていまして、Wi-Fiがないところでも自立通信可能。
(`・ω・´) 指紋認証センサーがないのが唯一の難点ですが、これで5万円未満という破格のノートでしたから大変良い買い物ができたと思います。

とりあえずゲーミングノート同様に部屋に充電場所を用意したので、普段はそこに待機させておき、遠出するときはバッグに忍ばせておくといった運用をしてみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました