プリペイドプランの末路

2017年12月01日(金曜日) 20:05

以前プリペイドプランでVAIOが圏外になる事で奔走していた件。

今日の昼間にauのカスタマーセンターに問い合わせてみたんですが……。

どうやらプリペイドプランの方もIMEI制限が掛けられていることで確定っぽいです。

対応してくれた方が色々と調べてくれまして、VAIO Duo13, VAIO Tap 11, HP Elitepad**(詳細な型は忘れました)の3機種以外は接続すら出来ないように設定しているという回答を貰いました。

 

(´・ω・`)何でやー。

だったら何故他機種のIMEI提示で契約できるようになってるんだろう……。

せめて契約したIMEIはホワイトリストに入れてくれるとかしてくれれば良いのに。

au側としても制限するメリット無いと思うんですけどねぇ。

 

まぁ、そうなっているものはどうしようも無いので置いておくとして。

無駄に2回線も契約してしまったプリペイドプランの活用方法を考えないといけませんね。

 

1つはどうやらiPadでは使えるようなのでSIMロックを解除※したiPadに挿しておくことにしました。

あれは外へ持ち出す機会は多分殆ど無いと思いますが、そういうときのためのプリペイドですからね。

普段は家のWi-Fiで繋いでおき。

数ヶ月に1回くらい持ち出す機会があればその時はチャージしてメインのiPhoneからシェアして使う……と。

まさに理想的な使い方です。

※補足

どうやら知らない内に100日が経過していたらしく。

リビングに置いてあるiPadのロック解除を試してみたらすんなり解除できました。

気付かない内にもう3ヶ月以上使っていたんですねぇ……。

 

もう一つはどうするか……。

IMEI制限が掛けられてるんじゃiPhoneで使うということも出来ませんしね。

(´・ω・`)うーん、こちらは残念だけど「放置」して期限切れを待つしか無いんだろうなぁ。

それかauのタブレットを中古で買うか?

……いやいや、それこそ本末転倒だ。

 

もしかしたらauも途中で方針転換をするかもしれないし、放置しておくのが一番か……な。



FOMA F-07B

2017年12月01日(金曜日) 15:00

体調不良で休暇中。

とりあえず昼食を摂ってからは落ち着いてきたので更新しておきます。

 

落札した物その2。

FOMA F-07B、クラムシェルタイプで最後のヨコモーション対応機器です。

日付を見ると分かると思いますが、実は昨日のうちに届いてました。

……というか、機能の更新用記事を書いている間に届いた、というのが正しいかな。

もうちょっとで書き上がるって時にチャイムが鳴って出てみたら佐川さんだった、と。

そんな感じでした。

 

でまぁ、ヨコモーション対応という事なのでこんな感じで画面を倒すことが可能です。

シャープのモデルだとヨコに倒すと画面が中央に来るため――。

1種類の動作しか割り当てられませんが、これは左右それぞれに倒せます。

初期設定では左に倒すとカメラが起動、右に倒すとワンセグが起動、という感じになってますね。

 

ヨコモーションはF904iの時に初めて手にして凄く気に入りましてね。

その後F905iに機種変更し、しばらくメイン端末として愛用していましたよ。

(その頃からマルチキャリアで端末運用してました)

普通に持った状態で2種類の横画面として機能できるなんて、とても画期的だと思ったものです。

その最終進化形がこのF-07Bになりますかね。

スライド型を含めるともうちょっと後期のモデルもありますが、あれは別型と捉えていますので。

 

ちなみにこちらも外装交換品で見た目はほぼ新品。

奥に写っているのはF-02Dですね。

 

さーて、これで目的の端末は全て揃いました。

 ・ほぼ全部入り(タッチパネルまで搭載)だけど普通のクラムシェルなF-02D。

 ・ヨコモーションが魅力的なF-07B。

 ・デザインが秀逸だけど古めなN705i。

(・ω・)端末は3つですが、現状ガラケー用に生きてる回線は1つしかありませんからどれかを選ばなければいけません。

はてさてどうしたものか。

 

amadanaのスタイリッシュさも捨てがたいが、ヨコモーションの多機能感もまた魅力的……。

うーん、優柔不断なタイプなんでこういうのは結構悩みますね。

 

 

とりあえずamadanaなN705iでいいかな。

SHA-2に非対応なので一部サイトは見られませんが、ウェブはスマートフォンでやりますからね。

こちらとしては通話とi-modeメールさえ使えれば文句はないし。

 

決めては充電中の状態です。

場所的にテーブルの方は空きが無く、ベッド付近になるんですが……。

色合い的にはこのamadanaが一番しっくりくるなぁと思ったので。

(・∀・) まぁ、そのうちまた入れ替えとかをするかもしれませんけど。

 

今はこのまま使っていこうと思います。



FOMA N705i amadana

2017年11月30日(木曜日) 20:11

落札したもの、その1。

NTTdocomoの端末「N705i」です。

型番ルールが変わる前のもので、2008年の春モデルでしたかね。

中古品となりますが、割と綺麗に使われていたようで傷も少なく充分実用に耐えうる状態です。

しかも卓上ホルダー付きときたもんだ。

(`・ω・´)発売当初から気になってはいた端末だけあって、手に入った喜びはかなり大きいです。

 

機能面も当時の905iシリーズからGPSを抜いたくらいなレベルと、なかなかのハイスペック。

GSMにも対応しており、海外渡航時なんかにも持って行くことが可能です。

あとはこれにワンプッシュオープン機能があれば完璧だったんですけど。

片手でパカッと開くのはちょっと難しいのは微妙なマイナスポイントですかね。

まぁ、別に通話メインで使うために買った訳じゃ無いんで特に問題になる訳では無いですが……。

 

あとはやはりデザインですよ、デザイン。

本機の要と言ったらやはりデザインです。

このデザインが好きで欲しかった位ですから。

こんな感じでデザインに凝り目なソニー製品との親和性も結構高いです。

まぁ、物にもよりますけどね。

 

とりあえずi-mode契約したSIMはF-02D→N705iに移しておきました。

少しの間だけはこれを生かした状態で運用(といってもサブ機ですけど)していきたいと思います。

……というのも、落札物でもう一つガラケー端末がありましてね。

そちらは明日か明後日くらいには届くと思うので。

それの状態とか使い勝手を確かめてから最終的にどの端末に落ち着かせるかを決める予定にしているのですよ。

 

ちなみにこの端末で自サイトを見るとこんな感じ。

まぁ……普通ですわな。

 



ヤフオクで色々と

2017年11月29日(水曜日) 19:03

今週前半辺りにて、ヤフーオークションで色々と落札してみました。

決済も済んでおり、順次届いてくると思いますので届いたら紹介しますね。

 

さて、話は変わってこちら。

ヘッドホンを買い換えました。

ソニーのWH-1000XM2です。

前機種がMDR-1000Xなので、丁度マイナーチェンジ機に当たる機種になりますかね。

前のでも全然不便はしていなかった……というか充分だったんですが。

つい先日ソニーストアから割引クーポンが送られてきまして。

(´・ω・`)折角だし、新調しちゃおうかなぁ……という感じで買い換えた次第です。

 

前機種も下取り等の処分はしていないので両機手元にある状態になります。

機能的には

  • apt-x HD対応
  • 専用アプリによるスマホからのノイズキャンセル等の制御が可能になった
  • ノイズキャンセルが気圧変化に対応
  • バッテリの持続時間が若干延びた

といった感じでしょうか。

普段外で音楽を聴いているのは外出時用のWI-1000X(首掛けインナーイヤー型)ですし。

繋いでいる再生機器もXPERIAなのでLDAC接続になります。

また、長期に渡る旅行とかでも無い限りは外へ持ち出す気も無いのでバッテリの持続時間も特に不便しませんしね。

正直、買い換えた意味ってあまり……というか全然無いですね。

 

こういうオーバーイヤータイプのヘッドホンは自室のメインPCに繋いだCAS-1からの出力で聴いています。

夜とか大きな音が出せない場合に非常に役立ってくれるんですが……。

まぁ、「(・∀・)最新版になったよ!」くらいの心持ちで使っていきたいと思います。

 

前機種からそうでしたが、ノイズキャンセル性能は半端ないですからね、このシリーズ。

音楽を聴くという行為に集中できるので、その手の目的の人にはお値段以上の価値はあると思います。

自分の場合は音楽はBGM代わりとしてですが、それでも快適にPC作業をこなせていますからね。

ワイヤレスで聴く人も、有線の人も。

ソニーの音は気に食わないって人以外は使ってみても良いかもしれません。オススメです。



画角の違いとIP電話

2017年11月28日(火曜日) 22:52

以前書いたとおり、L-01J(LG V20 PRO)には通常と広角の2種類のレンズが搭載されています。

その実力ってどうなんだろう、と気になったので、自室を撮ってみました。

■通常

■広角

四隅の湾曲は気になりますが、なかなか違いのある画が撮れますね。

(・ω・)場面によっては使い分けるとかなり便利かもしれません。

 

あと、挿しているSIMがデータ通信専用なので050番号で通話できるアプリを入れました。

Fusionの提供しているsmartalkというアプリでして。

クレジットカードが必要ですが維持費は無料で050番号が貰えます。

メイン端末どころか常用端末ですら無いんで必要かと言われるとうーん、って感じなんですが。

まぁ、こちらから発信しなければタダですしね。

(着信は無料)

 

このsmartalk自体は数年前から契約していまして。

一応電話帳にも登録してあるんですが、最近増えた番号を整理していて「そういえばあったな」、と。

折角だから設定しちゃえって感じで入れてあるものになります。

 

所有の名目上「海外渡航時用端末」ですからね、これ。予定無いけど。

海外でも通話料を抑えられるIP電話を入れるのは至極真っ当だよね、と

まぁそういう事にしておいてください。

 

本機の話題に触れるのはコレが多分最後かな。

しばらくは携行しつつ様子を見ていきますが、ある程度したら充電8割くらいで止めといて寝かせておくことになりますかね。