Chromebook化 (成功)

VAIO Zではなく、もっとコンパクトなPCで……。
という事で、VAIO S11(初代)を引っ張り出してきて先日挑んだCloudreadyのインストールにチャレンジしました。
(`・ω・´) 結果を書くと、今回は成功しております。

スペックはCPUがCeleron Dual-Core 3955U。
メモリが4GBでSSDが128GBというちょっと低スペックなモデルです。
ChromeOSであれば十分動かせると思います。

まずは先日インストールに使おうとしたインストール用USBメモリを挿してPCを起動。
BIOSでブート先を事前にUSBメモリにしておくことを忘れずに。
使っていたのが遅いUSBメモリだったので最初ブートした時は非常にもっさりしていたんですが、まずはここで初期設定を済ませます。

その後、右下の時計をクリックしてメニューを出します。
ここのInstallというボタンを押せば良いんですが……。
ここで前回同様それが出てこないという問題に直面しまして。
最初はVAIOだと無理なのかな、とも思ったんですが、試しにログアウトしてみたらちゃんと表示されました。
あとはInstallボタンを押して20~30分くらい待つ、と。
※SSD内のデータは全て消えます。

その後、電源が落ちるのでUSBメモリを抜いて再度電源を入れると本体のSSDからCloudreadyが起動します。
起動時間は20~30秒程度ですかね。
自動でブラウザが立ち上がるのでサッとインターネット作業を始められます。

ちなみにこのVAIO。
LTEモジュール搭載なんですが、Cloudreadyでもちゃんと認識して使うことが出来ます。

MVNOの場合APN設定が必要となりますが、ちゃんと通信はできます。
自分は先日契約した110MB/日のASAHINET SIMを挿してます。
Wi-Fiがあればそちらに繋がって、Wi-Fiがないところではモバイルデータ通信を行うという形になっており、特に意識をすることなくシームレスに運用ができます。

下手なChromebookを買うより便利なものが出来上がったかなと思います。
普段から持ち歩いて活用していきたいですね。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です