RX6900XT

グラボを買いました。
RADEONで品定めをしていたんですが、最終的には最上位モデルにしようと決めましてね。
RX6900XTを発注した次第です。
ただ、リビングのPCはFullHD環境なのでこんなにハイスペックなものは要らないので――。
(`・ω・´) PCごと自室のものと入れ替えちゃおうという計画にしたんですよ。
そうすれば自室でRYZEN9 5900X + RADEON RX6900XTという環境で4K出力を満喫できます。
リビングでは自室で使っていたGeForce RTX 2080TiでFullHD&高リフレッシュレート環境が使えるようになる、と。
一気にスペックを底上げ出来る算段になります。

ただ、ここで思わぬ誤算が出てしまいまして。
グラボの補助電源が事前に調べた時にどこかで見間違えたのか、8Pin x2と思っていたんですが、実際は8Pin x2 + 6Pin x1という状況でしてね。
電源から出ている線が足りないので物理的に装着できないという事態に陥ってしまいました。

そんな訳で、いったんグラボ自体は取り付けましたが作業は一時中断。
850W電源を新たにAmazonで発注した(明日届く予定)ので、届いたら作業の続きを行いたいと思います。
(・ω・) いやぁ、まぁ確かにGeForceで言えば3080レベルのグラボですからねぇ。
電源もかなり必要になる筈ですわ。

とりあえず自室のPCをリビングに持ってきたので今はFullHD + RTX2080Tiという環境のみ生きております。
あとでStage For YouモードでFPSとかを測ってみたいですね。

※追記
FPS計測してみました。
5人踊らせた状態でも120FPSに張り付く状態でした。
(`・ω・´) カンペキな環境じゃないですか!
自室の4K環境もどうなるか早く試してみたいですね。

投稿者: ごましお

ごましおです。 静岡に住んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です